自己破産した経験

自己破産した経験

私は自己破産をした経験があります。

 

だいたい30歳くらいの頃だったでしょうか。

 

クレジットカードの借金が膨らんで、だいたい500万程度の

 

借り入れがありました。

 

さすがにそこまで増えるとクビがまわらなくなってしまったんですよね。

 

私の月収もたかが知れていましたから。

 

また借りて利子を返すみたいな生活が続いたこともあり、とうとう

 

パンクしてしまいました。

 

そこで、決意を固めて弁護士事務所を訪れて

 

相談をしたわけです。

 

結局、額が大きかったこともあり自己破産するという

 

ことに決めました。

 

それからは、戸籍謄本など必要な書類を集めるために

 

奔走しましたね。

 

正直、面倒くさいことが多くて仕方ありませんでしたね。

 

でも、これをクリアすれば借金がゼロになるというのを

 

心の支えとして頑張りました。

 

そして、とうとう裁判所から免責を頂いたわけです。

 

すべてが帳消しになったわけですから、だいぶ精神的にも経済的にもラクになりましたね。

 

あの借金地獄の日々はなんだったんだろうと今でもたまに思いこすことがあります。

 

本当に心理的にも追い詰められていて、自殺を考えたこともありました。

 

しかし、今ではなんとか立ち直って真面目に借金もせず働いているので

 

本当に有り難いことだと思います。